vulfpeck thumbnails
yes

新着来日ライブ情報

2022/5/21

YES(イエス)来日ライブ2022/9/5〜6、9/8、9/9

イギリスの伝説的なプログレッシブ・ロックバンドYES(イエス)の来日ライブが決定しました! 東京、大阪、愛知で予定されている公演に関する情報をお届けします。 是非参考にしてください。 YES(イエス)はどんなアーティスト? YES(イエス)は、1968年にイギリスで結成されたプログレッシブ・ロックバンドです。当時はアート・ロックやサイケデリック・ロックといったジャンルに根ざしていました。 1981年に活動停止をしますが1983年に復帰し、現在も精力的に活動をしています。 日本ではTVアニメ「ジョジョの奇妙 ...

ReadMore

travis-live-2022

新着来日ライブ情報

2022/5/18

Travis(トラヴィス)来日ライブ2022/10/11〜12・14〜15

美しいメロディを奏でるスコットランド出身ロックバンドTravisの来日公演ジャパンツアーが決定しました! 大阪、名古屋、そして東京2DAYS公演が予定されています。この記事では、来日ライブに関する詳細情報をお届けします。 是非参考にしてください。 Travis(トラヴィス)はどんなアーティスト? トラヴィスは1990年にグラスゴーで結成されたスコットランドのロックバンドで フラン・ヒーリー(リード・ボーカル、リズム・ギター) ダギー・ペイン(ベース・ギター、バッキング・ボーカル) アンディ・ダンロップ(リ ...

ReadMore

maneskin

新着来日ライブ情報

2022/5/18

Måneskin(マネスキン)来日ライブ2022/8/18

イタリアの若きロックバンドMåneskin(マネスキン)の来日ライブが決定しました! 東京で予定されている公演に関する情報をお届けします。 是非参考にしてください。 Måneskin(マネスキン)はどんなアーティスト? Måneskin(マネスキン)は2016年にイタリアで結成された4人組ロックバンドです。ちなみにMåneskinはイタリア語ではなくデンマーク語で「月光」という意味です。 2017年に人気オーディション番組「The X Factor」に出演し注目を浴びました。 2021年にはイタリアの権威 ...

ReadMore

pale-waves

新着来日ライブ情報

2022/5/14

Pale Waves(ペール・ウェーブス)来日ライブ2022/10/31〜11/3

イギリスのインディー・ロックバンドPale Waves(ペール・ウェーブス)の来日ライブが決定しました! 大阪、名古屋、東京、横浜で予定されている公演に関する情報をお届けします。 是非参考にしてください。 Pale Waves(ペール・ウェーブス)はどんなアーティスト? Pale Waves(ペール・ウェーブス)は、2014年イギリスで結成された4人組インディー・ロックバンドです。 2017年にThe 1975が所属するレーベル「Dirty Hit」と契約を結び話題になりました。 MTVが選ぶ有力新人リス ...

ReadMore

boy pablo 2022

新着来日ライブ情報

2022/5/11

boy pablo(ボーイ・パブロ)来日ライブ2022/11/18〜19

ノルウェー出身の爽やかなインディーポップを奏でるboy pablo(ボーイ・パブロ)の来日ライブが決定しました! 大阪、東京で予定されている公演に関する情報をお届けします。 是非参考にしてください。 boy pablo(ボーイ・パブロ)はどんなアーティスト? Boy Pablo(ボーイ・パブロ)は、ノルウェー出身のシンガーソングライター、Nicolas Muñoz(ニコラス・ムニョス)によるインディーポップミュージックプロジェクトです。レコーディングスタジオでは、ムニョスが作曲、録音、演奏、プロデュースな ...

ReadMore

mae-2022

新着来日ライブ情報

2022/5/11

mae(メイ)来日ライブ2022/9/24〜25

アメリカで結成されたEMOロックバンド「mae(メイ)」の来日公演が決定しました! 3年ぶりの来日公演になります。この記事では、maeの2022年来日公演に関する情報をお届けします。 是非参考にしてください。 mae(メイ)はどんなアーティスト? メイ (Mae) はアメリカ合衆国バージニア州ノーフォークで2001年に結成されたインディー・ロックバンドです。 2007年にはフジロックに出演、2011年に解散するも2015に再結成されました。 美しく、ノスタルジックなエモバンドです。 来日公演情報・会場周辺 ...

ReadMore

black midi 2022

新着来日ライブ情報

2022/5/11

【振替公演】black midi(ブラック・ミディ)来日ライブ2022/12/5

イギリスのインディーロック・シーンの新世代バンド、black midi(ブラック・ミディ)の振替来日公演が決定しました! 2021年に予定され、なくなく延期になったライブの振替公演となります。 是非参考にしてください。 black midi(ブラック・ミディ)はどんなアーティスト? black midi(ブラック・ミディ)は、2017年イギリスのロンドンで結成されたロックバンドです。 メンバーの平均年齢はまだ20代前半と若いのにもかかわらず、マス・ロック、ポスト・ロック、ノイズ・ロック、ポスト・パンクなど ...

ReadMore

Franz Ferdinand 2022

新着来日ライブ情報

2022/5/11

FRANZ FERDINAND(フランツ・フェルディナンド)来日ライブ2022/11/28・30

ロックバンド「Franz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)」の来日公演が決定しました! 日本でも人気のバンドで、ライブは盛り上がること間違いなしです! この記事では、2022年に決定したFranz Ferdinandのライブ情報についてまとめています。 是非参考にしてください。 Franz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)ってどんなアーティスト? Franz Ferdinandは、2001年にグラスゴーで結成されたスコットランドのロックバンドです。バンドのオリジナルラインナ ...

ReadMore

UNDERWORLD 2022

新着来日ライブ情報

2022/5/9

UNDERWORLD(アンダーワールド)来日ライブ2022/7/4

世界で活躍するイギリスの2人組「UNDERWORLD(アンダーワールド)」の来日公演が決定しました! 大阪では単独公演、東京では日本を代表するバンド「SAKANACTION(サカナクション)」とのスペシャルライブになります。 SAKANACTION(サカナクション)とのスペシャルライブに関する記事は以下をご覧ください。 UNDERWORLD(アンダーワールド)ってどんなアーティスト? UNDERWORLDは、1987年にウェールズのカーディフで結成されたイギリスのエレクトリックグループで、カール・ハイドと ...

ReadMore

underworld sakanaction

新着来日ライブ情報

2022/5/9

UNDERWORLD(アンダーワールド)×SAKANACTION(サカナクション)スペシャルライブ2022/7/6〜7

日本とイギリスを代表する2組のスペシャルライブが決定しました! 日本を代表するバンド「SAKANACTION(サカナクション)」そして、世界で活躍するイギリスの2人組「UNDERWORLD(アンダーワールド)」。 この2組によるスペシャルライブです! UNDERWORLD(アンダーワールド)の単独公演に関する記事は以下をご覧ください。 UNDERWORLD(アンダーワールド)ってどんなアーティスト? UNDERWORLDは、1987年にウェールズのカーディフで結成されたイギリスのエレクトリックグループで、 ...

ReadMore

ポップス

ポップファンクグループVulfpeck(ヴォルフペック)はどんなアーティスト?無音のアルバムやソフトウェア共同開発も!来日公演から最新アルバムまでご紹介

2020年6月22日

end-banar-gorillaz


素晴らしい楽器演奏で日本でも徐々に話題となっているバンドVulfpeck。

しかし、彼らの凄さはそれだけではありません。

この記事ではそんなVulfpeck(ヴォルフペック)の何がすごいのか?彼らの偉業から、おすすめ楽曲・最新アルバム情報、来日公演・ライブ(LIVE)情報までご紹介します。

是非参考にしてください。

Vulfpeckは弊サイトおすすめの今聴くべき洋楽ロックバンドに選出しています。

yougaku-band
【2022年随時更新】今聴くべきおすすめの洋楽ロックバンドを世界中から厳選!若手ホープから有名アーティストまで

続きを見る

1. Vulfpeck(ヴォルフペック)はどんなアーティスト?

Vulfpeckは2011年に結成されたアメリカのファンクグループ。読み方は「ヴォルフペック」です。

バンドはこれまでに4枚のEP、5枚のアルバム、そしてSpotifyで『Sleepify』というタイトルのサイレントアルバムをリリースしています。

彼らはYouTubeにもかなり力を入れており、様々なゲストをむかえ頻繁に演奏動画をアップします。また、日本で撮影され、日本語訳が入った「Half of the Way」の東京都MVというMusic Videoも公開しており日本への来日公演が期待されています。

メンバー情報

Vulfpeckの正規メンバーは4人ですが、頻繁に共演するアーティストもいます。

Jack Stratton

ジャック・ストラットンはオハイオ州クリーブランド・ハイツで育ち、幼い頃からドラムを始めました。Vulfpeckのマネージメントとプロダクションのほとんどは彼が担当しています。

Theo Katzman

ニューヨークのロングアイランドで育ったテオ・カッツマン。ティーンエイジャーの頃からドラム、ギターを演奏し、曲を書いていました。大学時代はMy Dear Discoのメンバーとして活動。2020年にはソロ作品『Modern Johnny Sings: Songs in the Age of Vibe』をリリースしています。

Woody Goss

ウッディ・ゴスはイリノイ州スコッキーで育ち、7歳でピアノを始めました。セロニアス・モンクに影響を受け、ジャズに傾倒。後にファンクに惹かれはじめました。大学ではいくつかのバンドでギグをしていました。こちらもソロ名義でいくつかの楽曲をリリースしています。

Joe Dart

ジョー・ダートはミシガン州のハーバースプリングスで育ち、8歳でベースを始めました。超絶技巧のベーシストです。

頻繁に共演するアーティスト

Cory Wong

コーリー・ウォンは、ミネソタ州ミネアポリスを拠点に活動するアメリカのギタリスト、ソングライター、プロデューサー。彼はソロアーティストとして、また他のアーティストとのコラボレーションでいくつかの作品をリリースしています。

Antwaun Stanley

アントワウン・スタンレーは、ミシガン州アナーバーを拠点に活動するアメリカのR&Bシンガー・ソングライターです。

2. Vulfpeckの偉業

 Vulfpeckは他のアーティストがやっていないような様々なことを仕掛けています。

  1. 無音のアルバムをリリース
  2. 音楽ソフトウェアを共同開発

無音のアルバムをリリース

Vulfpeckのアルバムの中で最も静かなアルバムとしてリリースされた『Sleepify』。寝ながらリピートして再生することを推奨したこのアルバムは完全無音のアルバムです。

これはチケット代完全無料ツアーのための言わば新しいクラウドファンディングでした。

結果2万ドルもの資金を調達することに成功しました。

※『Sleepify』は現在Spotifyの排除要請により聴くことができません。

音楽ソフトウェアを共同開発

Vulfpeckのジャック・ストラットンは、自分の求めているエフェクトを開発するために友人のデビン・カーとロブ・ステンソンの協力を得てデジタル形式のエフェクトを共同開発しました。それがコンプレッサー「Vulf Compressor」です。

彼らは音に対するこだわりもすごいです。

3. おすすめの楽曲

Vulfpeckの楽曲は歌ものもインストもありますが、中でも特に人気かつ誰でも聴きやすい歌ものをご紹介します。

Animal Spirits

日本語の和訳もついたMusic Videoがある『Animal Sprits』。

ポップで誰でも親しみやすい楽曲です。ボーカルはテオ・カッツマンがつとめます。

Christmas in L.A.

ライブでかなり盛り上がる名曲『Christmas in L.A.』。

その名の通りクリスマスソングで、Animal Sprits同様テオ・カッツマンが歌う楽曲です。

4. 最新アルバム・リリース情報

Vulfpeckは主に5つのアルバムをリリースしています。

  • Thrill of the Arts (2015) 
  • Beautiful Game (2016)
  • Mr. Finish Line(2017)
  • Hill Climber(2018)
  • The Joy of Music, The Job of Real Estate(2020)

これ以外にも、2019年12月にはライブアルバム『Live at Madison Square Garden』がリリースされています。こちらはYouTubeにあるライブの音源になります。

『Live at Madison Square Garden』

vulfpeck live album

  1. The Sweet Science
  2. Tee Time
  3. Animal Spirits
  4. Cory Wong
  5. My First Car
  6. Tesla
  7. Smile Meditation
  8. Running Away
  9. Baby I Don’t Know Oh Oh
  10. 1612
  11. Funky Duck
  12. Aunt Leslie
  13. Wait for the Moment
  14. Back Pocket
  15. Beastly
  16. Christmas in L.A.
  17. Dean Town
  18. Birds of a Feather
  19. It Gets Funkier

2020年リリースのアルバム『The Joy of Music, The Job of Real Estate』

The Joy of Music, The Job of Real Estate

  1. Bach Vision Test
  2. 3 on E (feat. Antwaun Stanley)
  3. Test Drive (Instrumental)
  4. Radio Shack
  5. LAX
  6. Poinciana
  7. Eddie Buzzsaw
  8. Something
  9. Santa Baby
  10. Off And Away

Apple Music Spotify Amazon

5. 来日公演・ライブ(LIVE)情報

Vulfpeckの来日情報は「チケットぴあ」で確認することができます。

Vulfpeck(ヴォルフペック)に関するチケット

チケットをチェックする

Vulfpeckの来日公演は期待されていますが、まだ決まっていません。しかし、Vulfpeckとよく共演するギタリストCory Wongの来日はFuji Rock Festival '20で決まっていました。

他の海外アーティストの来日公演に関しては以下の記事にまとめております。

Vulfpeckの来日が決定した際は、下記にも記載してありますので、随時チェックしておきましょう。

【随時更新】洋楽バンドやアーティストの来日公演・ライブ情報↓

live yougaku
来日ライブ情報

続きを見る

-ポップス

Copyright© CONCERTDAYS , 2022 All Rights Reserved.